アルファロメオ 156 車輌購入後の点検

156を購入後、近くでメンテナンス出来る所をとの事で、弊社にお越し頂きました。

すごくきれいな156。

156ですが、だんだん数も減ってきてきれいな車輌を探すのが困難になってまいりました。お客様の車輌はV6です。

TSもとても良いエンジンかと思いますが、V6は重厚感があり、こちらもアルファらしい良いエンジンです。もうこういったエンジンが出てこないと思うと寂しい限りです。もしアルファらしいエンジンを一度堪能されたいとお考えのお客様、今ですよ、今!

それはともかく、点検を始めていきましょう。

まずは、スキャナーによるエラーチェック。

エンジン

コード無し

ミッション

コード無し

ABS

コード無し

優秀!素晴らしいです!

トラブルコードもありませんので、エンジンと足回りの点検に参ります。

エンジンオイルは納車時に交換してある様ですので、2,000km走ったら交換致します。

次はドライブベルトの点検です。

亀裂も無く問題なさそうですね。

お客様のお車ですが、例の鬼門であるタイミングベルトの交換履歴が見られないので、タイミングベルトカバーを開けてタイミングベルトのチェックです。

アイドラーの錆が気になりますが、ガタツキも無く、異音もしませんので、もう少し走ってからリセットの意味も込めて交換しましょう。ベルトのプリント文字がまだ消えて無いので、もしかしたら1度は交換してあるかもしれませんね。

エンジン下廻りも問題無しです。オイル漏れもしておりません。

エンジンマウントはそろそろ交換時期ですね。亀裂も多く、ゴムも固くなっています。

 

リアバンクのヘッドカバーから若干のオイル漏れがありますが、今回は清掃です。

後々リアバンクのイグニッションコイル交換の時期が来るかと思いますので、その時に一緒にやってしまった方がリーズナブルですので。

次は足です。

ブレーキパットは十分にあります。ローターも問題無いですね。

ショックもオイル漏れもなさそうですので、アーム系の増し締めで終了です。

最後にタイヤですが、これは要交換でした。

内減りがひどく、もうすぐバーストしそうです。これは安全の為にも交換をお勧めさせて頂き、お客様も納得していただきました。

 

タイヤ以外は非常にきれいで、ちゃんとメンテナンスをしていた車輌ではないかと思われます。

これから少しづつウィックポイントを押さえてメンテナンスしていきましょう!

 

関連記事

  1. BLOG

    FIAT500 冷却水漏れ修理

    最近、年1回の更新となってしまいまして申し訳ございません。皆様…

  2. BLOG

    fiat 500 水漏れ修理 & fiatエンブレム交換

    前回のオイル交換時に発覚した水漏れの修理で再度ご来店頂きました常連様の…

  3. 中古車

    Fiat 500 ギアが入らない

    ホームページよりお問い合わせ頂き、レッカー搬送にてご入庫頂きました。…

  4. BLOG

    ホンダ ビート エンジンオイル&ミッションオイル交換

    今回は、イタリアでは無く、日本車、それも濃いめの日本車、ホンダビートで…

  5. BLOG

    124アバルト パワーウィンドレギュレーター交換

    すっかり寒くなりましたね。。。今朝、外に駐車してある当店の商品…

  6. BLOG

    プジョー RCZ チェックエンジン点灯と加速不良

    今回もインターネットにて当店を見つけて頂き、ご来店頂きました。…

店舗情報

〒192-0914
東京都八王子市片倉町1919-7
営業時間:8:00~19:00

TEL:042-699-1333

お問い合わせはこちら

あらゆる車の困りごとの相談を受け付けています!お気軽にお問い合わせください!

PAGE TOP