フィアット 500 チャージランプ点灯

フィアット500ツインエアーにお乗りのお客様。

お買い物の帰りに突然チャージランプ点灯との事で、ネットで当店を探して頂き、ご来店頂きました。ありがとうございます!

チャージランプとは下記の写真のバッテリーのマークが見えるかと思います。

これですね。

エンジンがかかっているにも関わらず、このランプが消えない場合、バッテリーが充電されていない事を示しています。

このランプが点灯してしまったら、走行はやめてレッカーサービス等を使って下さい。

このランプが点灯しても、しばらくは何事もなかった様に走行が出来ます。この時、バッテリーの電気がまだまだある状態です。しかしながら、バッテリーが充電されておりませんので、バッテリーの電気が無くなってしまったら、エンジンがストップし、再始動できなくなります。非常に危険ですので、走行はやめてご連絡下さい。

原因はこれ。

オルタネーター(充電機)です。

この機械、モーターみたいなものですので、やはり走行距離が増えてくると、ダメになってしまう部品なんです。

リビルト(中古再生品)を使い、交換致します。

交換後、十分に電圧、電流共に出力されている事を確認し、試運転を行いご納車となりました。

もしチャージランプが点灯してしまったら、躊躇なくご連絡ください。

 

関連記事

  1. BLOG

    プジョー RCZ チェックエンジン点灯と加速不良

    今回もインターネットにて当店を見つけて頂き、ご来店頂きました。…

  2. BLOG

    フィアット 500 タイミングベルト&ウォーターポンプ交換

    お店の前を通って頂き、当店を発見していただきましたお客様です。…

  3. BLOG

    プジョー5008 車検整備

    ホームページよりお問合せを頂きまして、ご入庫頂きました。本来は147の…

  4. BLOG

    アルファロメオ147 パーキングブレーキワイヤ交換

    お客様からお客様へ当店を紹介して頂き、ご来店頂きました。本当に…

  5. BLOG

    アルファロメオ 147 セレスピード修理

    走行中、セレスピードエラーが表示され、ネット検索で当店を見つけて頂きま…

  6. BLOG

    ホンダ ビート エンジンオイル&ミッションオイル交換

    今回は、イタリアでは無く、日本車、それも濃いめの日本車、ホンダビートで…

店舗情報

〒192-0914
東京都八王子市片倉町1919-7
営業時間:8:00~19:00

TEL:042-699-1333

お問い合わせはこちら

あらゆる車の困りごとの相談を受け付けています!お気軽にお問い合わせください!

PAGE TOP