fiat 500 水漏れ修理 & fiatエンブレム交換

前回のオイル交換時に発覚した水漏れの修理で再度ご来店頂きました常連様のお車です。

オイル交換時、ボンネットを開けると甘い匂いが・・・

この甘い匂い、文章では表現しにくいですが、甘いのです。匂いが

この甘い匂い、エンジンの冷却水が漏れ、エンジンの熱で蒸発すると甘い匂いがします。

実際、甘いのです。あまり口に入れると健康を害しますが・・・

場所はすでに発見済み。

サーモスタットハウジングのヒーターホースからの漏れでした。

このように結構な量漏れております。

このパイプです。

怪しい白い粉がちらほら・・・

オーバーヒートする前に発見できたのでよかったです。

早速サーモスタットハウジングを取り外していきます。

ハウジングの上下についているボルトを外します。

外したら少し振動を与えてあげると外れます。

サーモスタットハウジングを取り外す為、ヒーターホースを外そうとしたところ。。。

折れてしまいました・・・

今回対策品のサーモスタットハウジングと交換します。

対策品とされる物は、折れたヒーターホースのパイプが金属製に変更されております。

これで折れる事はありません。

エンジン側の取付面はサンドペーパーにてきれいに掃除致します

ホースバンドは再使用が出来ませんので、交換します。

エンジンを始動させてしばらく放置。エアー抜きを行います。

エンジンをかけながら、他の作業を行います。

Fiatエンブレム交換です。

まずは前から。

前は、特に難しいことないです。

バンパーを少しずらし、エンブレムの裏側にある8mmのナットを外せばすんなり外れてきます。

きれいになりましたね。

次は後ろです。

後ろは少し厄介です。

作業前にボディに傷つかないようにマスキングを行います。

後ろは、ピアノ線や細いタコ糸などでエンブレムの裏側の両面テープを切っていきます。

指が痛くなります・・・

外れるとこの様になります。

なんだか、かわいい顔っぽいですね(笑)

リアも光沢を取り戻しきれいになりました!

エンブレム交換後、エア抜きを再度行い、漏れチェックをしてご納車となりました。

フィアットに関してご質問などございましたら、下記line、もしくはお電話くださいませ!

サーモスタットは常時在庫しております!

関連記事

  1. BLOG

    アルファロメオ ジュリア 低ダストブレーキパットへ交換

    アルファロメオ ジュリア 低ダストのブレーキパット持ち込み交換…

  2. BLOG

    アルファロメオ147 ラジエター交換

    お買い物へお出かけした際に、なんだか甘い匂いがするとの事でご来店されま…

  3. BLOG

    Fiat 500 ミッション付近から異音!

    以前よりホームページを見て頂いており、今回、オイル交換のご依頼を頂き、…

  4. BLOG

    フィアット クラシックパンダ ヒーターコア交換

    走行時、室内の曇りが何をやっても取れず、室内に甘い匂いがするとの事でご…

  5. BLOG

    アルファロメオ 147 タイミングベルト、ウォーターポンプ、ラジエター交換

    ホームページを見て頂き、オイル交換にお越し頂きました。弟様のお車を含め…

  6. BLOG

    ミニ カブリオレ 左リアパワーウィンド修理

    ホームページをご覧いただき、ご来店頂きました。左のリアパワーウ…

店舗情報

〒192-0914
東京都八王子市片倉町1919-7
営業時間:8:00~19:00

TEL:042-699-1333

お問い合わせはこちら

あらゆる車の困りごとの相談を受け付けています!お気軽にお問い合わせください!

PAGE TOP